2010年04月13日

PINK MARTINI / SPLENDOR IN THE GRASS 

スプレンダー・イン・ザ・グラス
ピンク・マティーニ
スプレンダー・イン・ザ・グラス
曲名リスト
1. ニンナ・ナンナ
2. オハヨー・オハイオ
3. 草原の輝き
4. 私の頭はどこ?
5. 愛しのあなた
6. バット・ナウ・アイム・バック
7. ふたりの日曜日
8. オーヴァー・ザ・ヴァレー
9. トゥカ・トゥカ
10. ビティ・ボッピー・ベティ
11. シング
12. ピエンサ・エン・ミ
13. ニュー・アムステルダム
14. ニンナ・ナンナ (リプライズ)
15. タ・ヤ・タン (日本盤ボーナス・トラック)
16. 菊千代と申します (日本盤ボーナス・トラック)
17. 黒蜥蜴の唄 (日本盤ボーナス・トラック)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Pink Martini / ♪ Kikuchiyo To Mohshimasu
(原曲:和田弘とマヒナスターズ / 菊千代と申します)



初めてこのグループを聴いた時...「何この人ら?どこの人?誰」「何ちゅう選曲や!!たまらん最高!」「この歌の元歌だれ?」「えらいエキゾチックサウンドやないですか?」etc,,,
いっぺんにハマってしまいました。

下記は日本語HPより...

オレゴン州ポートランドを拠点に活躍するこのユニークなネーミングのグループは、17名編成の今の時代には珍しいこのビッグ・バンド風のグループ。スウィング・ジャズからワールド・ミュージック、キャバレー、ラウンジ、1940年代から1950年代の映画音楽、シャンソン、イタリアン・ポップス、ラテン、サルサ、タンゴ、サンバ、ボサノバ、日本を含むアジアと中東の音楽など、幅広くカヴァーし、そうした異なるさまざまな要素をミックスして、洗練された独自のサウンドを創出。欧米での評価も高い。また、「私たちは、音楽の考古学者みたいなグループでもある。古きよき時代の名曲や過去の優れた録音物や楽譜を探求し、美しい歌を再発掘するんだ」と、リーダーのローダーデール(P)が語っている通り、ピンク・マティーニも、いい曲を探してきては、自分たちのアルバムに収めるという、いわゆるカヴァー・グループ的な側面もずっと持ち合わせている。

Pink Martini / ♪ TA YA TAN 



由紀さおり / ♪ タ・ヤ・タン(原曲)



♪ TA YA TAN 
(元歌の由紀さおりとPINK MARTINIのジョイントライブ)



たとえば、1997年発表のデビュー・アルバム『Sympathique』では美輪明宏の「黒蜥蜴の歌」、続く2004年発表のセカンド・アルバム『Hang on Little Tomato』では和田弘とマヒナスターズの「菊千代と申します」、そして2007年発表のサード・アルバム『Hey Eugene!』では由紀さおりの「タ・ヤ・タン」をそれぞれカヴァーしているが、これは日本のレコード会社から要請されたものではなく、古い日本の音楽を愛するメンバーが見つけ出し、自分たちの色に染め直したものだ。日本の音楽ファンでもびっくりするような選曲で、今の若い世代は知らないだろうが、奇をてらったものでもなければ、ヒットを狙ったものでもない。彼らは本気で、世界中の古きよき時代の名曲や美しい歌の再発掘にチャレンジしているのだ。

Pink martini / ♪ Song of the black lizard




美輪明宏 / ♪ 黒蜥蜴の唄(原曲)
(映画「黒蜥蜴」のテーマソング 2:10辺りより聴いて下さい)










最後に米ジャズ界のカリスマボーカリスト御大”ジミースコット翁”を
ヴォーカルに迎えて♪ Tea For Two 〜最高です、素晴らしいセンス!


♪ Tea for two / Pink Martini with Jimmy Scott





posted by 市場釣師 at 18:39| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

マジー・スターとホープ・サンドヴァル&ザ・ウォーム・インヴェンションズ

Through the Devil SoftlyThrough the Devil Softly
Hope Sandoval & The Warm Inventions

曲名リスト
1. Blanchard
2. Wild Roses
3. For the Rest of Your Life
4. Lady Jessica and Sam
5. Sets the Blaze
6. Thinking Like That
7. There's a Willow
8. Trouble
9. Fall Aside
10. Blue Bird
11. Satellite

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


90年代にカントリー・ブルース調のメランコリックなフォーク・ロックを基調に、サイケの残り香も漂わせた作風が特徴の米国東海岸のサイケデリックバンド「マジー・スター」というバンドがありました。そのグループのヴォーカルで、当時”ブラックキャンデーボイス”と賛美された歌姫 ホープ・サンドヴァルの8年ぶりのセカンドアルバムが、ひっそりと発売されてるのに今頃気づきました。作風はマジースター路線の延長線上で、普遍的な内容はともすれば埋もれかねない佳作だといえます。

♪ Mazzy Star - Fade Into You






彼女の声は深い神秘の森、またエロティックで無気力な夢想の世界へと聴き手を導いてくれます。ボーカルは大きめにミックスされていて、リバーブも深く、必要最低限のアコースティック・パートと、ホープの歌声で構成されるゆったりとした作品。そこに不穏なリバーブやディレイ、コーラス・ワークが加わって、気だるいサイケデリック・ポップスとなっています。

♪ Hope Sandoval & The Warm Inventions - Sets The Blaze



♪ Suzanne
(From the 1st Album "Bavarian Fruit Bread ")



歌に合わせて呼吸するように奏でられるオケも最高。だが、演奏がうまいとか録音が良いというわけでもない。録音なんかノイズだらけで、無音部のS/Nも悪いし、ギター・アンプの「ジーッ」というハム・ノイズもしょっちゅう聴こえるサウンドは、几帳面な方にはツッコミどころ満載だろう。でも、それがかえってリアル。この生々しい質感こそが『Through the Devil Softly』のすべてであり、最も惹かれる部分だ。「ノイズが鳴ってたけどそのまま録音した」というアプローチに男気を感じるし、無菌状態のものよりも自然に聴こえる。

♪ Blanchard





ファーストアルバムも今作以上に素晴らしい作品です。

Bavarian Fruit Bread
Bavarian Fruit BreadHope Sandoval & the Warm Inventions

おすすめ平均
stars退廃美
starsバート・ヤンシュetc参加してる
stars魅惑的
stars癒しのティア・ドロップス!
stars癒し系?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





最後にマジースター時代の曲をもう一曲

♪ cry cry






posted by 市場釣師 at 18:23| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

愛の戦士

ソルジャー・オブ・ラヴ
シャーデー
ソルジャー・オブ・ラヴ
曲名リスト
1. ザ・ムーン・アンド・ザ・スカイ
2. ソルジャー・オブ・ラヴ
3. モーニング・バード
4. ベイビーファーザー
5. ロング・ハード・ロード
6. ビー・ザット・イージー
7. ブリング・ミー・ホーム
8. イン・アナザー・タイム
9. スキン
10. ザ・セーフエスト・プレイス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


16日間の隔離生活から無事帰って来たら、シャーデーが10年ぶりにアルバムを出していました。
黄金の吐息、クールディーバ、ラブアルバム、エクスタシーボイス、愛の戦士、今回はちょっと肩すかし?少し老けたんちゃう?etc...

全部的を得た言葉。ファンなら先ず聴きましょう!そしてCD買いましょう!シャーデー・アデューが好きな方は、SADEが着物着て”天城越え”歌ってても最高!って思う筈...俺だけ?


♪ Soldier of Love (LATE SHOW on David Letterman)



♪ SKIN



MAKING SOLDIER OF LOVE

posted by 市場釣師 at 18:14| Comment(8) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

ツイッター始めましたが何か?

あけましておめでとうございます。
本年も適当に検閲して下さい。

Twitter(ツイッター:つぶやき)を始めました。
いまいち使用方法がわかってません。

http://twitter.com/ichibaturisi

ツイッターに造詣の深い方、フォローしてツイートして頂けたら
幸いです。

今年の記念すべき1曲目はノラ・ジョーンズです。
取りあえず、今日はこの1曲!

Norah Jones
♪ Chasing Pirates (2009-11-03 Jools Holand Show)


posted by 市場釣師 at 01:21| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

親父どんなもんじゃい!by 亀田興毅

この記事タイトルで間違って検索して来られた人すいません。
本日のタイトルは無視して下さい。
たまたま記事タイトル考えてたらTVで亀田君が怒鳴ってたんで...
亀田君、少し高感度上げたみたい?
親父もすすり泣きしてたみたいやし。
朝からTV出まくりで、メロンパン喰いまくりで。



THE AVETT BROTHERS (エイベット・ブラザース)
I and Love and You
I and Love and YouThe Avett Brothers

American 2009-09-29
売り上げランキング : 6197

おすすめ平均 star
starメジャーデビュー作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この感覚がいいです、この季節。
曲によっては全く違った雰囲気を見せる”エイベット兄弟”ですが、基本はブルーグラス風味のルーツロック。下記曲は上記アルバム(最新アルバム)には入っていませんが、♪ St Joseph's をゴンドラの中で演奏するこのバージョンが最高です。

♪ St Joseph's
(live in Jackson Hole Gondola)



上記の最新アルバムより
♪ Laundry Room
(Craig Ferguson 10/6/9E Late Late Show)






RUPA & THE APRIL FISHES (ルパ&エイプリル・フィッシズ)
Este Mundo
Este MundoRupa & the April Fishes

Cumbancha 2009-10-27
売り上げランキング : 28775


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初め見た時「何やねんコイツら?」と思ったんですが、リンチ風ヨーロピアン・ゴシックなPVと、圧倒的な存在感のメンツに微妙に引かれて、今はチョーお気に入りです。詳細はまったくわかりません、て言うか調べてないんですけど、何か? でも本土アメリカとヨーロッパでは大人気の様子です。

♪ Une americaine a Paris


♪ Maintenant




最後にこの人!
寒い冬にはぴったりのこの人!
Jazz Guitar Legend !

TERRY CALLIER (テリー・キャリアー)


♪ Jazz My Rhythm And Blues
(Black Room Session)






ほんま今日は寒いです。外へ出るのがイヤになります。
温泉でも行こかな?







posted by 市場釣師 at 12:11| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

最近気になるブルーアイドソウル野郎たち

二ヶ月ぶりのアップで失礼します。

MAYER HAWTHORNE

A Strange Arrangement
A Strange ArrangementMayer Hawthorne

Stones Throw 2009-09-08
売り上げランキング : 5641

おすすめ平均 star
starただ者じゃないと思った
star懐かしくも新しいSOUL

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


♪ Just Ain't Gonna Work Out



黒縁眼鏡に7:3分け。サラリーマン風オタなルックス男が作り出すスゥ〜ト&メロウなレアグルーブに一撃!。声は70年代レゲエシンガーのジュニア・マービンそっくりのファルセットヴォイスで、その手の好きモンにはたまりません。

The Duke and The King

Nothing Gold Can Stay
Nothing Gold Can StayThe Duke & the King

Ramseur 2009-08-04
売り上げランキング : 213386

おすすめ平均 star
starsimone

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


♪ If You Ever Get Famous



フェリス・ブラザーズのDrのサイモン・フェリスが、同郷ミュージシャンと別プロジェクトで作り上げたソウルバラード集といえるこのアルバム。流産で亡くしたわが子に捧げるレクイエム的アルバムらしく、語りかけるように、また祈りを捧げるように歌うサイモンの歌声に心を打たれます。バンド名は「ハックルベリーフィンの冒険」から拝借との事。

Liam Hayes and Plush

Bright Penny
Bright Pennyリアム・ヘイズ・アンド・プラッシュ

AFTER HOURS 2009-09-16
売り上げランキング : 100784


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


♪"Take A Chance"



98年の『More You Becames You』(Drag City)で衝撃的なデビューを飾ったプラッシュことリアム・ヘイズ。カーティス・メイフィールド等に代表される良質のR&Bのエッセンスと、70年代アメリカン・ポップス、サイケデリックの要素を併せ持った独自性で一躍注目された。特に地元シカゴのミュージシャンたちから熱狂的にリスペクトされ、その動向がいつも業界で噂されるほどファンが多いことで知られる。ビートルズを通過した70’sポップからバカラックまでもを思わすメランコリーなメロディのトロけそうなヴォーカルが聴く者の心に染みてくる傑作。


posted by 市場釣師 at 23:47| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

Diane Birch(ダイアン・バーチ)/ Bible Belt(バイブル・ベルト)

バイブル・ベルト
バイブル・ベルトダイアン・バーチ

EMIミュージックジャパン 2009-08-05
売り上げランキング : 354

おすすめ平均 star
star名盤中の名盤

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今更ココで紹介せずとも、現在大ブレイク中のダイアン嬢。
キャロル・キング、ローラ・ニーロ、アレサ・フランクリン等の60年代から70年代にかけてのアメリカンソウルシンガーが引き合いに出されていますが、彼女自身もウーリッツァーやフェンダーローズ等のレトロな鍵盤楽器を使用して、当時の雰囲気を醸し出しています。

♪ Nothing But A Miracle
(Craig Ferguson 6/2/9F Late Late Show)



♪ Fools



服部のり子氏の日本盤ライナー・ノーツによると、ダイアン・バーチは、アメリカはミシガン州生まれの26歳、伝道師の父とともにジンバブエ、南アフリカ、オーストラリアなど世界各地を転々とし、クラシック音楽を通してミュージシャンの基礎を築き、13歳で帰国すると、ジャズ、ロック、ブルース、カントリー、ゴスペ ルなどのアメリカン・ポピュラー・ミュージックを貪欲に吸収。

米の雑誌「Paper Magazine」は「『バイブル・ベルト』はエイミー・ワインハウス、リリー・アレン、アデルなどが表現するイギリス流ニューソウルに対するアメリカからの答えのようなアルバム。古き良き時代のアメリカン・ソウルがふんだんに入っている」と評し、ラジオディレクターの増子仁氏は、「久々の洋楽界の良心。声、ルックス、楽曲のどれをとっても良質で、世代の垣根を越えてすべての人々に受け入れられる音楽であり、次世代のノラ・ジョーンズ。ライヴの映像を見ると、圧倒的に存在感がすごい。来日公演に期待したい」と語り、新人シンガーに最大の賛辞を寄せている。

♪ Sweet River Tree



彼女は現在アメリカをツアー中で、8月5日にはシカゴ、8月12日にはナッシュビルでライヴを行なう。その後は東海岸を廻り、10月中旬まで全米での日程が組まれている。日本および本国アメリカでのブレイクに大きな期待がかかっている状況である。

http://www.dianebirch.com/
http://www.myspace.com/dianebirch
posted by 市場釣師 at 13:02| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

THE LOOK OF LOVE

今朝からなぜか急に、バカラックの名曲「The Look Of Love」が口について離れません。
一か月以上も更新せんと何言うてんねん!って感じですが、まずこの「The Look Of Love」から!

VIKKI CARR & BURT BACHARACH ♪ THE LOOK OF LOVE
( 1973 in THE BURT BACHARACH SHOW )




Dusty Springfield ♪ THE LOOK OF LOVE
( 70s RARE PV )




Sergio Mendes & Brasil 66 ♪ THE LOOK OF LOVE
( 1967 TV Show )



いいですねェ! ♪ THE LOOK OF LOVE
最高です。何か涼しくなるのは私だけでしょうか?
最後に近年の定番、ゾクゾクッとする ♪ THE LOOK OF LOVE

Diana Krall ♪ THE LOOK OF LOVE
( Recorded live at the Paris Olympia 2001 )


posted by 市場釣師 at 15:27| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

The Old Grey Whistle Test(オールド グレイ ホイッスル テスト)

The Old Grey Whistle Test [DVD] [Import]
The Old Grey Whistle Test [DVD] [Import]Michael Appleton

BBC 2001-09-17
売り上げランキング : 132178


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昔、イギリスのBBCで70年代初期から80年代後期にかけて16年間にわたって放送された「The Old Grey Whistle Test」という音楽番組がありました。少年時代に見たロックスターは、殆どと言ってもいいぐらいこの番組の映像でした。(アメリカの音楽番組"ミッドナイトスペシャル"でも沢山ありましたが...) 私にとってこのDVDは、ロック&ポップ史の伝説が文字通り並んだ驚愕の映像的バイブルです。

John Lennon /♪ Stand By Me
(RECORDED IN NEW YORK CITY FOR OLD GREY WHISTLE TEST 1975)


Bob Marley and the Wailers / ♪ Concrete jungle
( on the Old Grey Whistle Test 1973)


Dire Straits / ♪ Sultans of Swing
(Recorded for the BBC-TV"The Old Grey Whistle Test" on January 31st 1978)


Al Stewart / ♪ The Year Of The Cat
(It's from the UK tv show The Old Grey Whistle Test, in 1976)


Eric Clapton / ♪ Knockin' On Heaven's Door
(UK tv show The Old Grey Whistle Test, in 1978)


Lynyrd Skynyrd / ♪ Free Bird
(Old Grey Whistle Test 1975 live )


切がないのでこの辺にしときます。
このDVDは輸入盤でも8.000円以上します。
でもYOUTUBEでは無料で見れて、DVDに入ってないアーティストも投稿されているので、買う必要がないのです。YOUTUBE最高!

posted by 市場釣師 at 21:52| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

Gaby Hernandez(ギャビー・ヘルナンデス) / When Love(ウェン ラブ)

Gaby Hernandez.jpg
1 MORNING GLOW
2 THERE CAN’T BE MORE THAN THIS
3 A MILLION MILES AWAY
4 SWEETTAKES
5 WHEN LOVE
6 LOVE WILL FIND A WAY
7 SUMMER RAIN
8 OH WHAT A LOVELY FACE
9 LOVE SONGS
10 THE TROPICS
11 THIS TEA,MAKES LOVE TO ME

フォーキーでスピリチュアル、60年代から70年代にかけてのソフトサイケやアシッドフォークにも通じるメロウなセンス。わかりやすく言えば、木漏れ日のような音を集めた玉手箱のようなアルバムです。

♪When Love


以下はアマゾンから...

LA で生まれ育ったシンガーソングライターGABY HERNANDEZ 。 鬼才CARLOS NINO から絶大な支持・バックアップを受け多くのCARLOS NINO プロジェクトBUILD AN ARK.THE LIFE FORCE TRIO.AMMONCONTACT 作品でフィーチャーされ、TAKE やDIMLITE といった新進気鋭のビートメイカーのアルバムにも参加してきた GABY HERNANDEZ が2007 年から取り組み始めたソロプロジェクトの集大成ともいえるデビューアルバムをリリース!! LA 最重要人物・鬼才CARLOS NINO 指揮の下、BUILD AN ARK メンバーとしての活動以外にJOSE GONZALEZ.MIA DOI TODD.NOBODY.AMMONCONTACT 諸作にも参加するANDRES RENTERIA がアコースティックギター、キーボード、パーカッションで参加の他、デトロイト伝説的スピリチュアルジャズレーベル”TRIBE”のトロンボーン奏者PHIL RANELIN 、ハープ奏者REBEKAH RAFF やヴァイオリニストTYLANA ENOMOTO らによって奏でられる最高に美しくスピリチュアルで幻想的なアコースティックフォークトラックがGABY HERNANDEZ の繊細で儚げな透き通るヴォーカルを際立たせる、力強さと優しさの両面を兼ね備えた素晴らしいフォーキーな内容です!



ギャビー・ヘルナンデス参加の鬼才CARLOS NINOのジャズプロジェクトBuild An Arkのラストアルバム”Dawn”から。

Build An Ark
♪Morning Glory


マイスペース http://www.myspace.com/gabysings
オフィシャルサイト http://www.myspace.com/wlgh
posted by 市場釣師 at 12:02| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。